引っ越し

2017年7月29日 午前9時13分
事前に貰っていたカギを差しドアを開けた。ここから生まれて19年の中で始めての一人暮らしがスタートする。
部屋は6畳1間のワンルーム。始めての一人暮らしには少し贅沢なのかもしれない。しかし約半年の間、4畳半、トイレ風呂共同、冷蔵庫 アイロン ドライヤーの持ち込み禁止、 門限21時、23時以降部屋の電気使用不可の状況で暮らしていたから許してほしい。
場所は千葉の船橋。東京へのアクセスは確か総武線。会社からは約1時間の距離。1時間のラジオ番組を通勤時間に聞くにはちょうどいい。
しかも部屋にはインターネットサービスとエアコンが完備。申し込みの電話を入れた後に無線LANを買って接続するだけでインターネットを通信制限を気にすることなく夏は涼しく冬は暖かい環境で使い放題。屋外に出れば駐輪場に宅配ボックス。まさに自由そのものだ。
これだけの好条件の中 1つだけ不安がある。それは「家具」「電化製品」が一切揃っていないこと。
有名な歌に「テレビもねぇ ラジオもねぇ」という歌詞があり笑っていたがまさか当事者になるなんて。
でも少し足を使うくらいなら誰にでもできる。
ガスの業者が元栓を開けに来るからそれに立ち会ってから買いに行くことにした。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、そして無線LANにケーブルを。